ライブ情報

0
    IMG_4005.JPG
    6/12日曜日は日吉ナップ。カンテ松林由美さんからのお誘いで、ギター齋藤元紀君。
    バイレ 林由美子、山本玲君でお届けします!
    お昼のライブです!(1300からスタート)


    http://rica-flamenca.com/
    IMG_4002.JPG
    7/31日曜日は 広島 岩田玲子ちゃんの新しく生まれ変わったスタジオ,El Umbralにて1400からスタート!
     
    ギター エミリオ・マジャ 
    カンテ 今枝友加 
    バイレ 岩田玲子 吉田悦子 小林理香
     


    http://rica-flamenca.com/
    IMG_4003.JPG
    「月と嵐」フライヤーできました!
    8/12金曜日 東京 エル・フラメンコ
    8/18木曜日 大阪 アルディエンテ
    1930スタート
    ギター エミリオ・マジャ  
    カンテ マヌエル・マレーナ
                今枝友加
    バイレ 森田志保
               小林理香


     
    IMG_4004.JPG
    今日、志保さんとガチで1430から1800まで
    トルニージョで打ち合わせ、
    衣装、構成などなどイメージを出し合い
    楽しみなイメージが膨らんでいます!



    http://rica-flamenca.com/

    Uno de Felices

    0
      今日のアルハンブラライブ、めっちゃ楽しかった!
      (メールが保存されてあったのを発見。12/10のバースデーライブの件です)

      鬼本さん嬉しそうだった。そして50回目の誕生日おめでとうございました!
      喜んでいただけて嬉しかったです。
      そしてやっぱり尊敬するなぁ。
      50であんなに踊れること、踊り一本で半世紀経つことなどなど…


      半世紀という年月をまったくフラメンコの踊りだけで駆けてきた日々。
      そしてまだまだ現役な彼女の踊りを見て
      ex一弟子として感無量な一日でした!!j

      Me voy a sevilla!!

      0
        __.JPG
        スペイン行くことにしました!
        7/17に踊ります。セビージャのtorre de macarenaです。
        よかったらこちらFacebook:(http://www.facebook.com/rikahyan)
        タイミングよいチケットに出会い、またタイミングよく友人が部屋を貸してくれるというし。

        くわしくはわたしのサイトのライブ情報へ:http://rica-flamenca.com/info


        ライブ予定

        0
          __.JPG
          2/8 カサアルティスタ
          3/10 ぼたん
          4/5 アルハンブラ
          5/18 サラアンダルーサ

          ★3/10は、お好み焼きandもんじゃフラメンコライブ!
          ★4/5は玲子と稲田進広島ブイブイ、うたかたの瀧やんの夜、、

          ★写真は、手づくりクッキーにシナモンパウダー、ドライフルーツチップバニラアイスのせ!


          [第3回横浜フラメンコチャリティーライブ;@サムズアップ]

          0
            [第3回横浜フラメンコチャリティーライブ;@サムズアップ]のチケットの先行予約が開始されました!



            豪華キャストで 被災地の支援活動を地道にしている団体に寄付をさせていただいてまいりました。

            赤十字とかに していないところが

            サムズアップのチャリティーライブのいいところなんです!

            それに、サムズアップは美味しい!

            お店の店長さんがかっこいい!

            奥さんも写真取る方でかっこいい!

            皆さんも是非!


            1月14日(土)16時半開場 17時半開演

            入場料 3000円

            ※席はご予約の時の整理番号順にご案内致します

            ※入場料の一部を東北地方への支援金として寄付致します

            ※支援金の詳細はサムズアップや出演者のホームページに掲載致します

            ☆出演者☆

            ギター ファン•ソト、長谷川暖

            カンテ 有田圭輔、小里 彩

            バイレ 浅見純子、大庭洋子、大和田いずみ、小林理香、鈴木眞澄、矢野吉峰、松 彩果

            ゲストアルティスタ マリコ

            ご予約 045-314-8705 サムズアップ

            (ご予約スタート12/1 15:00〜)はじまりました!!


            2012/3/3 ライブについて

            0
              せっかくカジヨウコちゃんから誘ってもらった、来春の3/3のヘレサーノライブ。
              アサミジュンちゃんも加わり、これ最高のメンバー!って思って喜んでいたんですが・・・

              ヨウコちゃんに この仕事を誘われていたとき、スペインにいて
              毎日ヘロヘロになっており、他の仕事とダブルブッキングになっていたことは、
              最近気づきました・・・。

              既にアンダルシア時代に掲載済で 困惑のメールを昨夜、山梨のタカちゃん先生から頂戴したとろです。
              ごめんなさい、混乱させてしまって、
              その日は、山梨で孫弟子たちの初舞台!パルマ叩きにいきますよー!

              でも、この肉食的なメンバーでライブまたやりたいなー!
              検討しますっ!

              En Fantanratur 山梨

              0
                __.PNG

                __.JPG

                Acutuacion con Jerezanos

                0
                  7/15(金)、恵比寿 @Sala Andaluza
                  〜Selectos Flamenco〜
                  Open18:00 Start19:00〜、チケット¥3000。

                  共演は Baile:Miguel Angel Heredia
                  小林理香、高野美智子
                  ギター:Ismael Herediaイスマエル エレディア
                  カンテ:Fuanilloro ファニジョロ

                  私の出演は、一部のみ出演です!

                  Aセット:¥1900 タパス5種盛合せ
                  Bセット:¥2500 パエリア ミニサラダ
                  Cセット:¥3800 タパス盛合せ メイン(肉o魚) パエリア デザート コーヒー

                  食事の予約 0334498454(イベリア)
                  チケットの問合せ rikahyan@hotmail.co.jp(小林)
                          tel:09055528287


                  イベリコ食べ放題カンテライブ@GANCHO

                  0
                    生ハム、しかも、イベリコが食べ放題なんて、
                    まずはそれだけでも行くべき!
                    しかも、水戸にありちゃんと暖ちゃんが行ってアツーイ夜をプレゼント!
                    小さなお子様にも来て感じていただけるよう(スペインスタイル)
                    割引や無料のサービスになっております。
                    やっぱり、ガンチョはさすがだなぁ・・大好き♪
                    ああ、行きた過ぎ!行きたかった・・・ガックリ。

                    http://ameblo.jp/mitogancho/entry-10912752773.html



                    なんと、フリーフードの食べ放題メニューに「イベリコ豚の生ハム」が追加されました!
                    最高ランクのベジョータではなく、その下の「レセボ」という格付けのものですが、
                    スペイン王室御用達「5J」ブランドを持つ、サンチェス ロメロ カルバハル社のセカンドブランド。
                    その味は折り紙つきです。
                    GANCHOでも、さすがにハモンイベリコの食べ放題は初めてです。
                    この機会を逃されませんよう!!




                    水戸スペインバルGANCHO7周年記念イベント
                    「6.19party シェリーフェス×カンテフラメンコライブ+カスクの樽ネストビール」

                    日時:6月19日(日)15時〜21時
                    料金:2,500円(ワンドリンク付き、フリーフード、ショーチャージ込)
                       追加ドリンクはアルコールは500円ALL、ソフトドリンクは300ALL
                    ライブ:カンテ(歌)有田圭輔、ギター長谷川暖
                        19時スタート
                    ※再入場可、何時間でも滞在可
                    ※小学生以下1,000円、未就学時無料です。


                    ライブのお知らせ 4/22@アルハンブラ

                    0
                      4/22は西日暮里を熱くさせるライブを企画しています!
                            ご予約はお早めに!

                      4/22 (金) @Alhambra  アルハンブラ スペインレストラン
                      JR西日暮里駅駅前
                      7:00〜.9:00〜.チャージ¥600.

                      G:西井つよし、石井かなお
                      C:Chema
                      B:小林理香、影山奈緒子、河内さおり、吉田光一、シロコ、林由美子、土井わかな。


                      たくさん、人がきて、盛り上がるといいなぁ!!豪華キャスティングとなり、
                      わたしも、楽しみにしています、いい気持を明日に、未来につなげていけるようなライブにしたいです!

                      ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

                      ★☆寄付先 JA水戸
                      茨城県の放射能汚染、風評被害等で影響を受けた農家及び農業従事者への寄付の窓口の設置へ準備中。
                      設置が決まり次第、使途等も確認。


                      さて今回のライブの目的は、野菜が放射能汚染したということはどおいうことなのだろう。

                      ということをみんなでかんがえていきたいな、と思っています。

                      スーパーで安くなっている汚染地帯の野菜をどおおもっていますか?
                      私たちが許した原発の影響により、土地や水や空気や、

                      そしていまや間接的に汚染が広がっています。
                      放射能汚染したという現実を 出演者もお客様も、その現実を正面から受け止めてもらうライブです。

                      わずかですが、ギャラとして受け取る金額の全部を茨城JAに託します。

                      野菜農家さんたちにとって、地震でもつなみでもない、原発の被害を受けたことは,
                      生きる糧を失い、健康脅かされたことになります。

                      そしてそれは、私たちも同じだと言うことをわかってもらいたいのです。

                      汚染した野菜を食べるとはどういうことなのか、考えるきっかけにしたいと思います。

                      放射能とはどれだけ怖いものなのか、わかりやすく私の信頼する情報、

                      今日は原子力の武田邦彦のHPから引っ張ってきました。

                      とーってもわかりやすいです♪そしてむやみに心配することもなく、気をつけることがわかります。



                      「素朴な疑問、なぜ原発の近くの野菜を食べてはいけないのか」
                      農業の人には悪いのですが、農業の人も「消費者に安心して食べてもらう食材」の生産に励んでおられたと思います.それが前提です.


                      ・・・・・・
                      ホウレンソウが汚染されていたとします.普段なら「ホウレンソウだけが放射線で汚染されている」という事なので、「そのホウレンソウが基準値を超えていなければ食べて良い」のです。


                      しかし、現在のように空気(外部線量)、それを吸い込んでの内部被曝、野菜、魚、水、土壌など全てが汚れていると、ホウレンソウも他の被曝に足さなければなりません.


                      たとえば、次のようなことです。

                      【普通の時】 

                      空気      0

                      水        0
                      内部      0
                      ホウレンソウ 10
                      小松菜     0
                      大根      0
                      牛乳      0
                      こうなご    0
                      合計     10


                      となりますから、ホウレンソウは規制値以下なら大丈夫です.

                      ところが、「環境が汚染されているとき」(時期は1年ぐらい)は、状態が違います.


                      【汚染時】
                      空気      10
                      水        2
                      内部      10
                      ホウレンソウ  10
                      小松菜     3
                      大根      1
                      牛乳      5
                      こうなご    10
                      合計      51



                      となります。つまり一つ一つは「規制値内」でも「足し算」をしなければなりません。

                      少し前に「かけ算のできない東大教授」と書きましたが、先日の東電の魚汚染の発表は「足し算のできない東電」ということです。

                      むやみに怖がる必要はありませんが、ここ半年ぐらいは、「基準値以下でも、できるだけ被曝を避ける生活」が大切です.


                      個人の事情、体力などに合わせて、できる範囲で被曝を減らすこと、これが放射線防御の基本です.
                      (平成23年4月9日 午前9時 執筆) 武田邦彦



                      ★ついでに、もうすこし、、とても参考になりました。以下です。


                      {生活と原発 07 汚染された瓦礫の処理}
                      震災で汚れた福島の瓦礫を、川崎市が処理するという話が出ています。

                      震災で苦しむ福島を少しでも助けようという川崎の人の心はとても良いと思います。


                      ただ、福島の瓦れきは放射性物質で汚染されている可能性が高く、それが川崎まで来るということに川崎とその周辺の人が不安を感じるのも当然のことと思います。

                      ・・・・・・・・・

                      わたくしは福島の瓦れきを川崎で処理するのに賛成できません。



                      たとえ、川崎が瓦礫の受け入れに当たって瓦れきの放射性物質を測定し、それが基準内であっても、わたくしは川崎に持ち込むのは問題と思います.

                      通常では「規制値以下」の放射性物質を含む野菜を食べても良いのですが、現在のように身の回りに放射性物質が多くあるときには、「可能な限り放射性物質に接しない」方が良いからです。


                      つまり現在は、空間、内部、食品、水などからの被曝の「足し算」をせざるを得ない時期です。

                      川崎や横浜の放射性物質の量はなんとか安心できる範囲ですが、それにさらに放射性物質が加わるから問題なのです.

                      ・・・・・・・・・

                      福島の瓦礫や土壌は放射性物質で汚れました。それは「福島原発という限られた場所に閉じ込められていたものが、福島県を含めて広く散らばった」ということを意味しています.

                      これからは、「散らばった放射性物質をできるだけ、福島原発の近くに集める」ことをしなければなりません.従って、福島のゴミなどは早く原発の近くに放射線物質を回収できるフィルターのついた焼却炉を作って、そこでドンドン放射性物質を回収する必要があります。


                      そうしないと放射性物質が徐々に日本全体に拡がります.その第一歩を川崎がすることになり、同情は良いことですが、決して放射性物質を「拡がらせる」ことになってはいけません。


                      それは今、福島の人が苦しんでいることと同じ事なのです.

                      川崎に運ぶ予定の瓦礫などから「拡散させない」という行動を開始するべきで、これは東電に期待しても、到底できませんから、自治体もダメで、政府が指導力を発揮しなければならないと思います.



                      (平成23年4月12日 午後1時 執筆)武田邦彦

                      http://takedanet.com/



                      | 1/2PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM